【ラク採】賢く効率化するオンライン採用ツールNavi » 【面接機能付き】オンライン採用ツールを比較 » ビズプラ採用管理

ビズプラ採用管理

ビズプラ採用管理のオンライン面接

ライブ面接(録画機能あり)と動画エントリーの両機能を備えており、いずれもオプション機能となっています。

ビズプラ採用管理の特徴

95%以上の求人媒体に対応(※)

ビズプラ採用管理は、採用案件の発生から応募データ管理、面接、選考、採用活動の振り返りまで、採用業務をまるっとお任せできるサービスです。95%以上の求人メディア(自社調べ※)から応募者データを自動取り込みができる利便性はもちろん、独自の特許技術(特許第308604)によって最短5分間隔の取り込みが可能。他の採用管理システムで平均30~60分程を要するデータ取得が高速で行えます。

※2021年12月調査時点 ビスプラ採用管理公式サイト情報(https://bizpla.com/

ツールによる自動化で機会損失を防止

ビズプラ採用管理は、媒体から応募があった場合に自動連携してすばやくデータを取り込みます。応募者へのレスポンスもSMSやLINE連携でスムーズ。面接はWebで行えますので、対面面接よりもスケジュール調整が容易で、応募者にわざわざ面接会場まで足を運んでもらうハードルもありません。他社の面接が決まってしまう前に応募者を取り込んで、機会喪失を防ぎます。

充実の基本機能+欲しいツールをトッピング

ビズプラ採用管理は、オリジナル求人サイト作成をはじめ、媒体との自動連係、応募者管理、自動面接予約など、オンラインの採用管理に関わる機能が標準パッケージに含まれています。また、LINE応募やWEB面接、動画エントリー、リファラル機能、応募者フラグ機能などのオプションも充実。各社の採用フローに合わせて機能を追加トッピングできます。

面接機能付き採用ツールを徹底比較!
おすすめツールはこちら

ビズプラ採用管理を使うメリット

多店舗展開のアルバイトや新卒・中途の採用、人材派遣業など、幅広い目的・業態に使えるユーティリティ性の高いツールです。作業の高速自動化で、採用業務の効率を高めます。

ビズプラ採用管理の導入事例

株式会社マルハン

15~6の求人媒体でデータ自動取込み機能を使っており、応募者情報はもちろん各媒体の費用対効果がすぐに分かるようになった。効果の高い媒体に絞ったことで、利用媒体数は以前の半分以下になり、採用広告費と工数削減につながった。媒体からは5~10分間隔でデータを取得し、時間のロスなく応募者にアプローチできている。

参照元:ビズプラ採用管理公式サイト(https://bizpla.com/voice_detail01.html

株式会社ウィゴー

応募者とショートメール(SMS)で連絡がとれる点にメリットを感じ、ビズプラ採用管理を導入した。採用側はPC上でやりとりが完結でき、またSMSを使うことで応募者からの返答率も上がり、何度も電話をかけたり、面接日程調整をしたりという手間が激減。店長が店舗運営に専念できるようになり、業務効率化につながった。

参照元:ビズプラ採用管理公式サイト(https://bizpla.com/voice_detail04.html

株式会社エイジス

全国に43営業所を展開する同社で、募集から応募管理、採用までを本部が一元管理する「採用サポートセンター」を立ち上げることに。元々は別の採用管理システムを利用していたが、求める機能やクオリティに応えられるビズプラ採用管理に移行した。選考方法の職種紐付けや面接予約機能など、採用業務の質が向上した。

参照元:ビズプラ採用管理公式サイト(https://bizpla.com/voice_detail05.html

ビズプラ採用管理のスペック情報

運営元/販売元情報

企業名 株式会社フューチャート
所在地 東京都中央区新川1-23-4 I・Sリバーサイドビル1201
問合せ電話 03-3523-2177
公式サイト https://bizpla.com/
RECOMMENDS
課題解決に活用したい!オンライン採用ツール3選

面接の日程調整の負担、オンライン面接での通信トラブル、選考精度の低下、情報漏洩リスクなどを解決するために、動画面接機能や選考アシスト(サポート)機能が標準実装されているオンライン採用ツールを紹介します。
面接はZoomなど別ツールを使いたい、対面で行いたいという企業向けには、面接機能なしで選考アシスト機能のあるツールを紹介します。

※選定条件:2021年10月20日時点で「オンライン採用ツール」「オンライン面接ツール」とGoogle検索し、上位100位に公式サイトが表示されているツールを調査。
その中から以下の項目に当てはまるものを紹介しています。
①標準仕様として動画面接機能を実装かつ選考アシスト機能のあるツール(2種のみ)、②面接機能は装備せず、選考アシスト機能を標準実装しているツール(1種のみ)

▼左右にスクロールできます。

面接はオンラインで行いたい企業向け 面接は別ツール/
対面で行う企業向け
製品名
インタビュー・オンデマンド
(SMP)
インタビュー・オンデマンド(SMP)
引用元:インタビュー・オンデマンド公式サイト
(https://keieijinji-lp.com/)
HireVue
(ハイアービュー)
HireVue
引用元:HireVue公式サイト
(https://www.talenta.co.jp/product/hirevue/)
AOLC
(アクセスオンラインキャリア)
AOLC(アクセスオンラインキャリア)
引用元:AOLC公式サイト(https://saponet.mynavi.jp/service_career/detail/20210427190909.html)
課題を
解決する
機能
  • エゴグラム個性診断による自己認知度・思考行動特性から有効な質問を自動作成。回答の記述文や動画から選考する構造化面接を実施。評価のブレを抑えられる。
  • 記述文から優秀な現役社員との言語一致度を選考に活用、自社に合った人材採用ができる。
  • 人事のプロが無料相談で人事全般の課題・悩みについて的確なアドバイスを実施します。
  • AIアセスメントにより、優秀な人材と比較。大規模なエントリーのスクリーニングにも活用できる。
  • ゲームによる適性診断で、受験者も楽しみながら認知能力レベルを測れる。
  • 録画問題、記述式問題、選択式問題、画面共有問題(プレゼンテーションテスト)の出題が可能。
  • マイナビをはじめ、転職情報サイト、人材紹介、自社HPなど、多様な経路からの応募者データを一元管理。
  • 応募者自身で面接や説明会の予約が簡単に行え、面接官の評価反映もリアルタイム。
  • 適性テスト(SHL)と連携、任意の選考プロセスをもとに、歩留まり集計を分かりやすくリアルタイムでグラフ表示。
価格 初期費用0円
1エントリー2200円(税込)~
要問合せ 要問合せ
運営会社
株式会社経営人事パートナーズ

公式サイトへ

もっと詳しく見る

タレンタ株式会社

公式サイトへ

もっと詳しく見る

株式会社マイナビ

公式サイトへ

もっと詳しく見る