採用管理システム大全 » 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 » Zohoリクルート

Zohoリクルート

Zohoリクルートの特徴

自社に必要なものをカスタマイズ

Zohoリクルートの採用管理ツールはタブや項目、レイアウトを誰でも簡単にカスタマイズできます。企業によって採用したい候補者の条件は異なるもの。たくさんの候補者をさまざまな条件でしぼりこむと操作が複雑になり、採用業務へ費やす時間が増加するケースもあります。

応募者の条件がきれいに整理された状態だと、効率的なだけではなく、条件に合った人材の見落としやミスの削減にもつながります。

求人環境を整える求人管理システム

Zohoリクルートでは採用サイトの作成や各種求人サービス・ソーシャルメディアと連携し、求人管理を助けてくれます。採用サイトはもともとある自社のWebサイトとの連携も可能。作成したサイトから応募した人の情報は、自動的に管理されいつでも確認できる状態で保存されます。求人サービスと連携することで、さまざまなメディアに求人情報を一括で投稿でき、必要がなくなった求人はワンクリックで有効・無効の切り替えができるのも魅力です。

細かい分析ができ、採用を最適化

Zohoリクルートはこれまでの採用データを細かく分析し、採用の課題を洗い出してくれます。データを簡単に表やグラフで視覚化でき、時系列ごとの推移も見られるため、レポートの作成も簡単。今後の採用活動の効率化について検討する際、関係者間での情報共有がスムーズです。採用担当者の状況も管理できるため、担当範囲の調整や役割の変更、サポートを的確に行なえます。

レポート例

メール・電話連携

メールや電話、SMSと連携し、たくさんの応募者からくる連絡を、採用担当者ごとに振り分けることが可能。電話がかかってきた際も、誰からの着信なのかが一目で確認できます。メールや電話でのやりとりが履歴として自動保存されるため、後からの見返しにも便利です。

またモバイルアプリは、外出先からでもアクセスでき、どこにいてもリアルタイムで状況を確認できます。

情報の共有範囲を細かく指定できる

採用に関する情報のアクセス権の範囲を制限できます。採用に関する情報は、たとえ社内であってもできるだけ広めたくないことも。Zohoリクルートなら、役職や指定したグループ内でどのレベルの情報にアクセスできるかを細かく指定できます。

Zohoリクルートの導入事例

採用プロセスの効率アップを実現

アメリカとインドに拠点を置くアプリケーション開発会社のR社。Zohoリクルートを導入することで、採用プロセスの効率化を実現しています。R社はインターネット技術に特化した開発知識を持っているため、他社には負けない料金とクオリティで顧客から評価をもらっている会社です。

そんなR社ですが、採用管理に問題を抱えていました。特に採用プロセスが遅れがちで、応募情報の管理がネックだったとのこと。採用管理の効率を図るため、Zohoリクルートを導入しました。操作がしやすく、手厚いサポートを受けられることが選んだ理由です。現在では求人掲載から応募者データまでを一括で管理できています。Zoho リクルートを導入したことにより、業務が簡素化・効率化されたおかげで採用業務が円滑に進むようになった事例です。

効率だけでなく安全性も確保

発達障害の方の方の就職支援や発達障害の子どもの支援をしているK社。関東に11ヶ所の拠点があり大人数千人、子ども千人ほどの会員が在籍。支援後の就職率が高く、会員が増加傾向にあります。そんなK社がZohoリクルートを導入したのは、会員データを安全に管理したいという思いからです。

導入当時は、「クラウドは危ない」「自社サーバーが安全」と言われたことも。しかしK社の代表S氏がアメリカで教育を受けたころは、クラウドサービスを使うのが当たり前だったそうです。中小企業だけでなく大企業もクラウドを使っていたのを目の当たりにしていたS氏は、安全性を知っていたとのこと。Zohoリクルートを選んだ理由は目的の即した機能があったことと、料金の安さです。項目の追加も可能で、直感的に操作しやすいというのも気に入っているポイントのひとつ。データが壊れるということもなく、大量の情報の中から必要な情報をピックアップできるので、業務効率も上昇したそうです。また細かい権限の設定ができるので、不必要な閲覧を防ぐことにも繋がっています。

クライアントへの対応が簡潔に

Zohoリクルートを導入することでクライアントへの対応が簡潔になったというM社。とても使いやすいので、入力作業も疲れないようです。採用担当が効率よく作業できるような機能が多くあるので、仕事効率も格段にアップ。またクラウドでデータを管理することで、利便性の恩恵も受けています。M社は、その利便性の高さからすべてのデータがクラウド上で管理されていくと予想しているそうです。

Zohoリクルートの詳細情報

サービス名 採用管理ツール
利用料金 月額料金:2,700円(スタンダード)
無料デモ・トライアル
求人募集ページの作成
入力フォーム作成
面接日程の自動調整 ×
募集・面接・採用などのフローの管理
スケジューラー連携
通知機能(リマインドメール)
メールシステム
自動連絡メール(定型文)
オンライン面接
オンライングループ面接 ×
オンライン面接の録画機能 ×
動画選考 ×
求人媒体との連携
(サーバーとの自動連携)
CSVのインポート・エクスポート ×
利用環境(企業側) 要問合せ
利用環境(応募者側) 要問合せ
運営会社情報 [会社名]ゾーホージャパン株式会社
[所在地]神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1みなとみらいセンタービル13F
[営業時間]要問合せ
[定休日]要問合せ

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >