エアリーフレッシャーズ

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > エアリーフレッシャーズ

エアリーフレッシャーズの特徴

インターンシップ期に利用可能

近年夏や冬のインターンシップを開催する企業が増えました。学生にとってもインターンシップは就活の入り口のひとつとして認知されており、多くの学生が活用しています。また、インターンシップに参加してくれた学生をそのまま自社採用へ繋げたいという考えを持つ企業は多いものの、本選考まで時間が空いてしまうため、なかなか学生の興味・関心を維持できません。そんな時に役立つのがエアリーフレッシャーズです。

本選考が開始されるまでの継続的な接点創出の機会としてエアリーフレッシャーズを活用することができ、動画を活用した社内情報の発信や、社員の情報を積極的に発信することができます。自社のリアルな情報を適宜発信し続けることで、学生の興味・関心を維持したまま本選考へ繋げることが可能です。

「内定ブルー」を解消するツールとして有効

学生が内定を承諾した後、「本当にこの会社で良いのかな?」「他の選考も受けておいた方が良いかな…」と、内定ブルーの時期に突入することは珍しくありません。人事担当者にとって重要なのは、学生の内定ブルーの時期や理由を適切にキャッチアップし、内定辞退に繋げないことです。

そこで活用できるのがエアリーフレッシャーズです。動画を活用し、社内で開催されているイベントを配信したり、人事担当者へエアリーフレッシャーズ上で気軽に質問できるようになっています。いちいちメールなどを打たなくても、適宜学生の不安をキャッチアップできるのは魅力的なツールと言えるのではないでしょうか。

コミュニケーションツールの統一

内定辞退を防ぐ方法として、これまでのやり取りを全ての人事担当者が閲覧できる状態にしておくということも有効です。どのようなやり取りをしているのか、過去の学生の文面を振り返り、ネックとなっているポイントは何なのかを探し出すことが可能となります。

LINEやメールを活用するのも良いですが、横並びでの共有という点では適していません。そこでエアリーフレッシャーズというツールをひとつど導入することで、全ての人事担当者が必要なタイミングで情報を閲覧することが可能となります。学生のスマートフォンの画面でプッシュ通知も可能なため、プライベートと切り分けながら適宜情報配信が可能となります。

e-ラーニングを追加可能

入社後の研修期間の短縮やコスト削減という観点から、内定者時期にe-ラーニングを実施し、社会人基礎を強化する企業が増えています。エアリーフレッシャーズではe-ラーニングを連携することにより、基礎力向上はもちろん、入社意欲向上に努めることも可能です。

また、個人でのe-ラーニングだけではなく、コミュニティを活用したグループワークを実施することも可能です。個人で行わない分、他の内定者の存在を感じることができるため、内定ブルーの状態を抑止することにも繋がります。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

エアリーフレッシャーズとその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

WEB面接:×
WEBグループ面接:×
求人媒体との連携:要問合せ
スケジューラー連携:要問合せ
CSVのインポート・エクスポート:要問合せ
料金:3,125円~

インターンシップでの利用や内定者フォローで利用することを見込んでいるため、人数に応じて細かな料金プランが設定されています。必要な人数に応じた金額でエアリーフレッシャーズを活用できるため、内定者フォロー施策に悩んでいる企業にオススメです。

エアリーフレッシャーズの導入事例

大切な連絡を見落とさない

近年学生はLINEなど、気軽にコミュニケーションが取れるアプリを使用する傾向がありますが、プライベートでも使用しているという観点から、重要な連絡を行うツールとしては適していないように感じています。そこでアダストリアではエアリーフレッシャーズを導入しています。

専用のアプリをダウンロードして学生は利用するため、重要なお知らせはプッシュ通知で確実に表示されます。また、動画のアップロードも可能なため、動画様に他のツールを準備する必要もありません。オリエンテーション中のコンテンツとしても活用できるので、非常に重宝しています。
参考元:エアリーフレッシャーズ公式サイト(https://fresher.jp/case/adastria.html)

メールや電話のコミュニケーションを割愛できる

これまで内定者との連絡は、出欠確認を行うことでさえ一苦労でした。メールは見ていない学生も多く、手間を省くためにメールを送信したのに、返答がないため電話をする、といった負担がとても大きかったです。このような連絡が人事担当者にとって大きなストレスとなっていたため、エアリーフレッシャーズを導入しました。

数百人に及ぶ内定者にまとめて連絡できるのは本当に便利です。また、空港勤務という特徴上制服が必要なのですが、サイズ確認などにも活用できるためとても助かっています。業務内容に応じて内定者をグルーピングし、連絡することができるのも手間を削減するという点で非常に有難いですね。
参考元:エアリーフレッシャーズ公式サイト(https://fresher.jp/case/has-g.html)

内定者への入社前教育も可能

100名を超える内定者を抱える富士ゼッロクスでは、内定者間のコミュニティ形成という観点からもエアリーフレッシャーズが活用されています。内定者同士の交流が生まれることで、内定辞退を防止できるほか、人事担当者も内定者の状況を把握しやすくなる点が大きな魅力でした。

また、内定者への入社前研修がエアリーフレッシャーズ上で完結できる点も非常に有難いです。新入社員が入社後すぐに「自ら考え、行動する人」となるように、積極的なアクションを起こしていける点は非常に大きな魅力と言えます。
参考元:エアリーフレッシャーズ公式サイト(https://fresher.jp/case/fujixerox.html)

タイムリーな連絡が可能

入社前、そして入社後にエアリーフレッシャーズを活用しています。入社後は新人の教育を行うトレーナーとの連絡ツールとして非常に役立っています。

新入社員がレポートを作成するなどし、その反応をエアリーフレッシャーズ上で確認することが可能です。トレーナーになっている社員も、SNSのような感覚で利用できることからタイムリーに活用できます。全国に内定者や新入社員が散らばっていきますが、エリア差を感じさせない取り組みができるのも嬉しいです。
参考元:エアリーフレッシャーズ公式サイト(https://fresher.jp/case/megmilksnow.html)

サポーターと学生が深く交流できるようになった

選考中、学生の個別サポーターをしているのですが、エアリーフレッシャーズを利用してサポーターと学生のコミュニケーションがとりやすくなりました。細かく連絡を取り合うため、担当する学生が最終面接に合格した時は本当に嬉しいです。合格した学生も喜んでくれます。

不合格だった学生に対しても、就活の相談に乗り、引き続きサポートします。このような対応で、不合格だった学生でも後輩におすすめの会社として紹介してもらえるため、無駄にはなりません。

エアリーフレッシャーズの詳細情報

主要機能

コミュニティ形成/お知らせ機能/アンケート/提出物管理機能/e-ラーニング

利用環境

  • [企業側]要問合せ
  • [応募者側]要問合せ
  • 料金プラン

    • 月額625円(1アカウント)※最低5名以上の利用~
    • パック料金もあり

    販売元

    • [会社名]EDGE株式会社
    • [所在地]東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 3F
    • [営業時間]要問合せ
    • [定休日]要問合せ