【ラク採】賢く効率化するオンライン採用ツールNavi » 【面接は外部ツール/対面】オンライン採用ツールを比較 » backcheck

backcheck

backcheckの特徴

リファレンスチェックで採用ミスマッチを防ぐ

選考書類や面接だけではわからない採用者の経歴や、実績に関する情報を上司や同僚など一緒に働いたことのある人にチェックすることができるサービスです。回答率は90%以上、平均3日で取得できるのも特徴です。現職上司の回答率は21.2%を占めています。(2021年11月調査時点 公式サイトより)

堅牢なセキュリティ

外部の専門会社や大手弁護士事務所からの第三者評価を受けサービス提供を行っています。ISMSやPマークも取得しており、パスワード侵害検知、データ保護、セキュリティの安全性を担保するための体制を作っています。また専門業者による脆弱性診断も実施しており、常に問題の無い状態を提供し続けています。

導入から運用まで伴走型サポートを提供

導入後の効果を最大化するための伴走型サポートがついてくれます。単なるツールの導入サポートで終わらず、採用人事のパートナーとしてサポートしてくれるのが特徴です。ツールから取得したリファレンスレポートをどのように活用するのか?自社にとて効果的な手法とは何か?など設計から活用方法までサポートが期待できます。

backcheckを使うメリット

把握しにくい候補者の経歴や過去の行いを把握することができます。また、そういったデータを採用に効果的に活かすための戦略、設計、手法をしっかりとサポートしてくれます。

backcheckの導入事例

コインチェック株式会社

リファレンスチェックの仕組み化ができていない状態を改善したかったため導入。候補者や推薦者への説明資料など、リファレンスチェックの目的が明確に伝えるために必要なものを作成してもらった。「自社に合った人材の採用」を見つけるために質問内容も変えながら運用し、候補者への理解がより深まっている。

参照元: backcheck公式サイト( https://backcheck.jp/case/coincheck/ )

株式会社Legaseed

課題を解決するためではなく、全方位から候補者の理解ができるようにしたいという考えで導入。導入前は新卒採用においては、人生で関わりのある人からの推薦文を回収していた。中途採用でも同じことをするためにツール導入に至った。

参照元: backcheck 公式サイト( https://backcheck.jp/case/Legaseed/

株式会社EventHub

メールや電話で行っていたリファレンスチェックは、大切な情報を扱うためミスが許されないためダブルチェックなどかなり工数をかけていた。それがチームのストレスになっていたため本ツールを導入。運用設計を行い扱うことで回答率も高くなり、客観的な意見が採用に役立っている。

参照元: backcheck 公式サイト( https://backcheck.jp/case/eventhub/

backcheckのスペック情報

運営元/販売元情報

企業名 株式会社 ROXX
所在地 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館 19F
問合せ電話 03-6230-9615
公式サイト https://backcheck.jp/
RECOMMENDS
課題解決に活用したい!オンライン採用ツール3選

面接の日程調整の負担、オンライン面接での通信トラブル、選考精度の低下、情報漏洩リスクなどを解決するために、動画面接機能や選考アシスト(サポート)機能が標準実装されているオンライン採用ツールを紹介します。
面接はZoomなど別ツールを使いたい、対面で行いたいという企業向けには、面接機能なしで選考アシスト機能のあるツールを紹介します。

※選定条件:2021年10月20日時点で「オンライン採用ツール」「オンライン面接ツール」とGoogle検索し、上位100位に公式サイトが表示されているツールを調査。
その中から以下の項目に当てはまるものを紹介しています。
①標準仕様として動画面接機能を実装かつ選考アシスト機能のあるツール(2種のみ)、②面接機能は装備せず、選考アシスト機能を標準実装しているツール(1種のみ)

▼左右にスクロールできます。

面接はオンラインで行いたい企業向け 面接は別ツール/
対面で行う企業向け
製品名
インタビュー・オンデマンド
(SMP)
インタビュー・オンデマンド(SMP)
引用元:インタビュー・オンデマンド公式サイト
(https://keieijinji-lp.com/)
HireVue
(ハイアービュー)
HireVue
引用元:HireVue公式サイト
(https://www.talenta.co.jp/product/hirevue/)
AOLC
(アクセスオンラインキャリア)
AOLC(アクセスオンラインキャリア)
引用元:AOLC公式サイト(https://saponet.mynavi.jp/service_career/detail/20210427190909.html)
こんな
企業・
採用
向け
小~中規模以上の企業
<新卒・中途>
大量エントリー&面接を行う大企業
<新卒・中途>
中途採用を大量に行う企業
<中途>
無料
トライアル
4ヶ月
(最初の1ヶ月は面接官サポートあり
要問合せ 要問合せ
課題を
解決する
機能
  • エゴグラム個性診断による自己認知度・思考行動特性から有効な質問を自動作成。回答の記述文や動画から選考する構造化面接を実施。評価のブレを抑えられる。
  • 記述文から優秀な現役社員との言語一致度を選考に活用、自社に合った人材採用ができる。
  • 人事のプロが開発&コンサル、自社のフェイズや要望に合ったプログラムへのカスタマイズに対応。
  • AIアセスメントにより、優秀な人材と比較。大規模なエントリーのスクリーニングにも活用できる。
  • ゲームによる適性診断で、受験者も楽しみながら認知能力レベルを測れる。
  • 録画問題、記述式問題、選択式問題、画面共有問題(プレゼンテーションテスト)の出題が可能。
  • マイナビをはじめ、転職情報サイト、人材紹介、自社HPなど、多様な経路からの応募者データを一元管理。
  • 応募者自身で面接や説明会の予約が簡単に行え、面接官の評価反映もリアルタイム。
  • 適性テスト(SHL)と連携、任意の選考プロセスをもとに、歩留まり集計を分かりやすくリアルタイムでグラフ表示。
そのほかの
特徴
  • 採用サイト制作も可。面接官サポート、経験豊富なプロによる人事コンサルティングが受けられ、採用人事のスキルアップが図れる。
  • 面接・選考に特化したツールだが、外部の採用管理システム「Talentio」と連携することで、応募者の一元管理も可能になる。
  • 採用サイト作成も可、専任担当者が1社につき1名つく。応募者データの登録数、アカウントの作成数による制限/課金がない。
価格 初期費用0円
1エントリー2200円(税込)~
要問合せ 要問合せ
運営会社
株式会社経営人事パートナーズ

公式サイトへ

もっと詳しく見る

タレンタ株式会社

公式サイトへ

もっと詳しく見る

株式会社マイナビ

公式サイトへ

もっと詳しく見る