ジョブスイート

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > ジョブスイート

ジョブスイートの特徴

採用管理ツールのパイオニア的存在

採用管理ツールは、採用方法が多様化したことにより生まれました。ジョブスイートを運営するステラス社は、1998年から採用管理ツールを提供しているパイオニア的な存在です。採用管理ツール市場には近年参入する企業が多く、ここ数年で登場したツールが多い中、圧倒的に長い歴史を誇る点を強みとしています。

中でも初期から提供している中途採用に特化した「ジョブスイート キャリア」は、これまでの人事担当者の意見を吸収しシステム構築がされているため、誰でも使いやすい仕組みが構築されていると言えるでしょう。

使い始めが簡単

ジョブスイートのメインターゲットは人事担当者です。人事担当者がいかに使いやすいかという点に重点を置き、それぞれの採用手法に特化した形で設計されているため、人事初心者でも簡単に使いこなすことが可能です。

導入実績は2020年7月現在、1,000社を超えていることから、初期設定もなるべく時間を掛けずに行い、引継ぎの際にも問題無く操作できるよう工夫されています。

応募受付から完了メールの返信、進捗管理表への転記までを自動化にすることで、今まで手間がかかっていた作業も迅速かつミスのない対応が可能に。選考プロセスの管理しやすさ、安定した動作パフォーマンスなど全体的に使いやすいと多くの会社から評価されています。

ニーズに応じて分かれたツール

通常新卒採用や中途採用、派遣やパートアルバイトなど、全てが包括的に管理される場合がほとんどですが、ジョブスイートの場合それぞれのニーズに合わせてツールが分かれている点が大きな特徴です。

ツールが分かれている理由として、通年採用の拡大や売り手市場継続の影響により、採用手法が多様化していることが挙げられます。ポテンシャルを重視する新卒採用は採用イベントなどのダイレクトリクルーティングが多く用いられる一方で、中途採用は実務に特化し機能性を充実させています。

元々中途採用の管理ツールからスタートしているため、中途採用関連の機能性に優れていることはもちろん、新卒採用や派遣にも適したツールとなっています。

品質と安全性の高いシステム

ジョブスイートは「応募者情報収集」「管理装置及び応募者情報収集」「管理プログラム」など複数の特許技術を取得し、セキュリティ面は強固。稼働率99.9%以上とシステムの作業効率が抜群です。1998年の創業以来、個人情報漏洩に関する事件や事故0件という実績があり、快適に安心して利用できる総合的なサービス。

その功績が認められ、プライバシーマーク(JIS Q 15001)・情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)・品質マネジメントシステム(ISO9001)・ITサービスマネジメントシステム(ISO/IEC 20000)を取得しています。

丁寧なサポート

メールはもちろん、電話などでの質問相談に対応しており、疑問点や不具合があればいつでも気軽に聞ける体制が整っています。契約後はシステムの運用ノウハウを熟知した専任の営業担当が全力でサポート。定期的に連絡を取り、快適に使用できる環境をつくれるようアドバイスしてくれます。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

ジョブスイートとその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

  • WEB面接:×
  • WEBグループ面接:×
  • 求人媒体との連携:〇
  • スケジューラー連携:〇
  • CSVのインポート・エクスポート:〇
  • 料金:要問合せ

採用に関する機能は基本的に全て揃っており、誰もが気軽に使用を開始できます。データの抽出なども簡単にすることができるため、採用管理ツール初心者の方でも、これまでの運用実績やデータを上手く活用しながら候補者情報を蓄積していくことができるでしょう。

ジョブスイートの導入事例

求人の公開や受付が楽に

ジョブスイート導入前は応募者情報を紙で管理することで採用業務を行い、進捗状況は別途帳票で記録していたA社。転記の時間のずれや抜け漏れが発生して、時間や手間がかかっていました。

しかし、導入後は選考に必要な情報をオンラインで回覧・回収し、その情報をリアルタイムで確認できるので、進捗の管理や情報共有がやりやすくなったそうです。手間が省け、ミスも少なくなり時間も大幅に短縮することができたことでとても満足しているとか。

求人の公開や受付が楽に

ジョブスイート導入前は応募者情報を紙で管理することで採用業務を行い、進捗状況は別途帳票で記録していたA社。転記の時間のずれや抜け漏れが発生して、時間や手間がかかっていました。

しかし、導入後は選考に必要な情報をオンラインで回覧・回収し、その情報をリアルタイムで確認できるので、進捗の管理や情報共有がやりやすくなったそうです。手間が省け、ミスも少なくなり時間も大幅に短縮することができたことでとても満足しているとか。

スムーズな選考ができるように

応募者やエージェントとのメールを1日100通以上やり取りしており、それだけでかなりの労力と時間を費やしていたB社。しかし、ジョブスイートを導入したことでメールの送信作業が楽になり、他の業務に手が回せるようになったそうです。

さらに選考に使う資料をオンライン回覧・回収をするようになってからは質問がきてから返答までの時間がはやくなり、応募者側に返事を待たせることがなくなりました。ジョブスイートを導入したことでストレスのない採用活動ができると安堵しています。

共有できることでミスを減らせた

C社では、採用業務を特定の担当者に任せきりの状態にしていたことで、負担を大きくさせていました。そんな中、採用管理システム導入を検討する話が舞い込んできたので早速取り入れたとのこと。

導入してからは応募受付からメール対応などがスムーズに行えるようになり、採用担当者も時間に追われることなく、ストレスフリーで働けるようになったようです。

さらに部署全体での情報共有が可能になり、担当者が不在でも他の人が代理で作業できるようになったことも会社にとって大きなメリットになりました。

素人でも手軽に採用サポートがつくれる

自社のホームページにエントリーフォームを設置するため採用管理システムの導入を決めたD社。そのおかげで応募受付時の手間を省くことができ、HTMLの知識のない素人でも簡単にフォームを設置できたことに驚いた様子でした。

セキュリティ面も強固なものになっており、安心してシステムを利用できます。ホームページのデザイン変更は別途オプションではありますが、自分たちで変更が可能なので思い通りのものがつくれることにとても満足した様子でした。

ストレスなく業務ができる

E社では情報の転記や添付ファイルのフォルダ保存、パスワードの解錠・施錠などが、1名あたり10分もかかっていました。しかし、ジョブスイートを導入してからは応募受付の作業をする必要がなくなったことで効率的な仕事ができるようになったとのこと。

さらに画面一つで採用活動の進捗や成果などを把握できるので、社内でも使いやすいとかなり良い評判らしいです。

ジョブスイートの詳細情報

主要機能

  • 採用管理

利用環境

  • [企業側]要問合せ
  • [応募者側]要問合せ

料金プラン

  • 要問合せ※使用対象によって料金がが変動

販売元

  • [会社名]株式会社ジャパンジョブポスティングサービス
  • [所在地]神奈川県横浜市西区平沼1-2-24
  • [営業時間]9:00~18:00
  • [定休日]土曜・日曜・祝日