ジョブオプ採用管理

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > ジョブオプ採用管理

ジョブオプ採用管理の特徴

あらゆる機能を一元管理可能

採用管理ツールと一言に言っても、網羅されている範囲は採用管理ツールごとに異なります。ジョブオプ採用管理の場合、採用に必要な情報は全てジョブオプ採用管理に紐づけて管理できると言っても過言ではないほど、細かな連携機能が豊富です。

例えば、自社の採用サイトをジョブオプ採用管理上で作成することが可能です。これにより採用サイト上からの応募者流入は直接ジョブオプ採用管理へ連携することが可能です。また、面接管理や効果レポートはもちろんタスク管理や求人媒体への発注も、リクルートが運用する媒体を中心にジョブオプ採用管理上から実施することが可能となっています。

あらゆる機能を一元管理できるため、人事担当者都度ジョブオプ採用管理へ情報連携する手間が掛かりません。

採用状況をレポートで把握

媒体別の応募数や採用数はもちろん、採用サイトの訪問数や応募数も計測することができます。通常採用サイトのアクセスを確認する場合Google Analyticsなどを活用する場合が多いですが、正しい数値や傾向を読み取るためには知識が必要で、初心者にはややハードルが高いと言えます。しかしジョブオプ採用管理で簡単にレポートを見ることができれば、手軽に効果を確認することが可能です。

これらのデータはグラフ化されるため、視覚的に有効な媒体を確認できるほか、データはExcelでダウンロードすることが可能です。Excelデータを用いながら更なる分析を行うことで、今後の採用手法を明確にすることができるでしょう。

求人媒体発注もジョブオプ採用管理から

通常候補者連携などは採用管理ツール上から行うことができますが、発注は各求人広告会社や人材会社のサイトへ飛び、そちらで都度申し込みを行う必要があります。しかしジョブオプ採用管理の場合、求人媒体への発注もジョブオプ採用管理上で行うことができるのです。これにより発注の手間が削減できることはもちろん、掲載期間などもまとめて管理することができるため、管理工数を削減することが可能です。

これらはリクルートの求人媒体を中心とした機能ではあるものの、リクルートが扱う媒体には新卒・中途・パート・アルバイトなど網羅的に媒体が存在します。そのためどこかで活用している可能性が高く、非常に便利な機能と言えるでしょう。

Indeedとの連携に強み

Indeedとの連携が豊富な点も強みです。ただ求人を掲載するだけでなく、Indeedジョブブーストと呼ばれる有料広告枠を活用し、自社の採用サイトからの応募数を増やすことが可能です。これは従来リクルートの求人媒体へのアクセスを増やす手法として運用されており、クライアントにも還元するべくこのような機能が付帯しています。

また、効果的にIndeedを活用した集客を行うために、1ヵ月100,000円~運用を依頼することも可能です。パートやアルバイトなど、Indeedを中心とした求人との相性が良い場合、更なる応募獲得の一手として運用を任せて見るのも良いでしょう。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

ジョブオプ採用管理の導入事例

ジョブオプ採用管理の導入事例はありませんでした。

ジョブオプ採用管理の詳細情報

主要機能

  • 採用ホームページ作成
  • 応募管理
  • 面接管理
  • 効果レポート
  • タスク管理
  • 求人媒体発注
  • Indeed連携

利用環境

  • [企業側]要問合せ
  • [応募者側]要問合せ

料金プラン

  • 要問合せ※月額は一定額との記載あり

販売元

  • [会社名]株式会社リクルートホールディングス
  • [所在地]東京都千代田区丸の内1-9-2
  • [営業時間]要問合せ
  • [定休日]要問合せ