【ラク採】賢く効率化するオンライン採用ツールNavi » 【面接は外部ツール/対面】オンライン採用ツールを比較 » HR Analyst人材分析

HR Analyst人材分析

HR Analystの特徴

確度の高い応募者の分析機能

応募者に記載してもらったアンケート結果をもとに、8つのタイプに分けて応募者の特性を診断できます。その上で、「面接に関するアドバイス」や「動機付けのポイント」までアドバイスしてもらうことが可能です。そういった情報をもとに、相性の良い面接官も選択できるので、応募者にとって満足度の高い採用面接ができるでしょう。

カスタムアンケートの作成・送付が簡単

必要な情報をアップロードするだけで、自社独自のアンケートの作成が簡単に作成できます。会社説明会やイベント時にQRコードなどを使用して簡単に答えられるようにしたり、メールやメッセージツールにURLを添付して送付したりするなど、送りたい時に簡単に送ることができます。分析のために必要なデータをしっかりと集めることができるでしょう。

導入・活用が簡単

本ツールは分析結果を活用して面接に活かすことが目的のツールです。導入には難しい手間はかからず、分析シートを面接官に共有するだけで活用できます。タブレットやスマートフォンでの確認が苦手な面接官であれば、シートをPDFデータとして印刷ができるので、どのような組織でも問題無く使えます。

HR Analystを使うメリット

応募者の満足度を上げることを目的とし、応募者分析に特化したツール。活用すれば、応募者の性格や特徴を理解することに役立ち、内定辞退率を下げることに貢献します。

HR Analyst の導入事例

SB C&S株式会社

「ぜひ入社して欲しい」と思った応募者が内定を辞退される辞退を防ぎたいと思っていた。そんな中、ツールによる応募者の分析結果の正確性を実感することがあり導入を決定。実際に「動機付けのポイント」を活用して面接をした結果、内定承諾につながった。

参照元: HR Analyst 公式サイト( https://hr-analyst.com/case/採用したい人材から確実に内定承諾してもらえる )

株式会社ニトリ

学生とリクルーターの相性が悪いことを理由に、採用ができないことがある状況を改善したいと考えていた。こうしたミスマッチ解消を目的に導入。相性分析機能で学生とリクルーターの相性が一目で分かるようになった。不合格になったとしても、ニトリの選考を受けて良かったと思える対応を目指している。

参照元: HR Analyst 公式サイト(  https://hr-analyst.com/case/面接において良質な候補者体験を実現したかった  )

株式会社ゼロイン

採用担当者が応募者の分析を自分で行っていたため、面談をしてメモを作って仕事が終わるという非生産的な状況に課題を感じていた。自社の社員がツールの分析を受け、正確性を実感し納得の上でツールを導入。質問事項をレコメンドしてくれるなど採用面接時にも役に立ち、結果的に内定辞退率解消につながった。

参照元: HR Analyst 公式サイト(  https://hr-analyst.com/case/hrアナリスト導入で、採用に関わる業務の工数は半 )

HR Analystのスペック情報

運営元/販売元情報

企業名 シングラー株式会社
所在地 東京都港区東新橋2丁目7番3 BIZMARKS新橋汐留 2階
問合せ https://hr-analyst.com/contact/
公式サイト https://hr-analyst.com/
RECOMMENDS
課題解決に活用したい!オンライン採用ツール3選

面接の日程調整の負担、オンライン面接での通信トラブル、選考精度の低下、情報漏洩リスクなどを解決するために、動画面接機能や選考アシスト(サポート)機能が標準実装されているオンライン採用ツールを紹介します。
面接はZoomなど別ツールを使いたい、対面で行いたいという企業向けには、面接機能なしで選考アシスト機能のあるツールを紹介します。

※選定条件:2021年10月20日時点で「オンライン採用ツール」「オンライン面接ツール」とGoogle検索し、上位100位に公式サイトが表示されているツールを調査。
その中から以下の項目に当てはまるものを紹介しています。
①標準仕様として動画面接機能を実装かつ選考アシスト機能のあるツール(2種のみ)、②面接機能は装備せず、選考アシスト機能を標準実装しているツール(1種のみ)

▼左右にスクロールできます。

面接はオンラインで行いたい企業向け 面接は別ツール/
対面で行う企業向け
製品名
インタビュー・オンデマンド
(SMP)
インタビュー・オンデマンド(SMP)
引用元:インタビュー・オンデマンド公式サイト
(https://keieijinji-lp.com/)
HireVue
(ハイアービュー)
HireVue
引用元:HireVue公式サイト
(https://www.talenta.co.jp/product/hirevue/)
AOLC
(アクセスオンラインキャリア)
AOLC(アクセスオンラインキャリア)
引用元:AOLC公式サイト(https://saponet.mynavi.jp/service_career/detail/20210427190909.html)
こんな
企業・
採用
向け
小~中規模以上の企業
<新卒・中途>
大量エントリー&面接を行う大企業
<新卒・中途>
中途採用を大量に行う企業
<中途>
無料
トライアル
4ヶ月
(最初の1ヶ月は面接官サポートあり
要問合せ 要問合せ
課題を
解決する
機能
  • エゴグラム個性診断による自己認知度・思考行動特性から有効な質問を自動作成。回答の記述文や動画から選考する構造化面接を実施。評価のブレを抑えられる。
  • 記述文から優秀な現役社員との言語一致度を選考に活用、自社に合った人材採用ができる。
  • 人事のプロが開発&コンサル、自社のフェイズや要望に合ったプログラムへのカスタマイズに対応。
  • AIアセスメントにより、優秀な人材と比較。大規模なエントリーのスクリーニングにも活用できる。
  • ゲームによる適性診断で、受験者も楽しみながら認知能力レベルを測れる。
  • 録画問題、記述式問題、選択式問題、画面共有問題(プレゼンテーションテスト)の出題が可能。
  • マイナビをはじめ、転職情報サイト、人材紹介、自社HPなど、多様な経路からの応募者データを一元管理。
  • 応募者自身で面接や説明会の予約が簡単に行え、面接官の評価反映もリアルタイム。
  • 適性テスト(SHL)と連携、任意の選考プロセスをもとに、歩留まり集計を分かりやすくリアルタイムでグラフ表示。
そのほかの
特徴
  • 採用サイト制作も可。面接官サポート、経験豊富なプロによる人事コンサルティングが受けられ、採用人事のスキルアップが図れる。
  • 面接・選考に特化したツールだが、外部の採用管理システム「Talentio」と連携することで、応募者の一元管理も可能になる。
  • 採用サイト作成も可、専任担当者が1社につき1名つく。応募者データの登録数、アカウントの作成数による制限/課金がない。
価格 初期費用0円
1エントリー2200円(税込)~
要問合せ 要問合せ
運営会社
株式会社経営人事パートナーズ

公式サイトへ

もっと詳しく見る

タレンタ株式会社

公式サイトへ

もっと詳しく見る

株式会社マイナビ

公式サイトへ

もっと詳しく見る