採用管理システム大全 » 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 » RPM

RPM

RPMの特徴

トレンドに合わせてバージョンアップされたシステム

RPMのバージョンアップ回数はこれまでで1,000回以上。随時バージョンアップを重ねることで、最新のテクノロジーを導入し、顧客数百社のニーズや要望に応えてきました。今後も年に4回以上バージョンアップを行う予定とのこと。新しい機能の追加や既存機能の拡張といった、ユーザーの利便性を向上させるためにシステムを改善し続けています。

250以上の求人媒体から自動取り込みが可能

各種求人媒体から応募者データを自動で取り込みできる数多くのサービスの中でも、RPMは対応している媒体数の多さや応募者データの取り込みの速さが魅力です。また、対応する求人媒体が非常に豊富。全国に展開する定番の求人媒体はもちろん、地方に特化した求人媒体など250以上ものサービスから自動で応募者データを取り込めます。

機能や項目を柔軟にカスタマイズできる

採用とひと口に言っても、企業によって重きを置く採用基準や組織体制は異なるものです。RPMは各企業に合わせてオプションや項目など自由に加えられるのが注目のポイント。採用業務をスムーズにしてくれる基本機能だけでも効率が格段にアップしますが、さらに案件・広告管理やLINE面接予約、新規・既存スタッフ判定など30以上ものオプションを活用すれば採用業務をより一層効率化できます。

採用効果など幅広い分析が可能

広告出稿や面接の管理など、採用担当が行ってきた業務をもとに効果を測定できるPRM。費用や各プロセスを終了するまでにかかった時間などの面から、データを収集して分析をします。媒体別・案件別・広告別の効果測定だけでなく、業務間リードタイムの測定に対応。業務にかかった時間を測定する機能を活用すれば、応募・面接予約済み・面接確定など各ステップに要した時間を把握できます。また、リアルタイムの情報にもとづいたオリジナルのKPI帳票や、分析表などを作成する分析帳票出力機能のオプションあり。基本機能に追加することでさらに採用効果を分析しやすくなります。

採用効果など幅広い分析が可能

日研トータルソーシング株式会社の事例

RPMを導入したきっかけは、年々増え続けているWeb応募者への対策のため。せっかくWebから応募してくれた方を逃がさないよう、応募者への対応を今よりスピーディーにする必要がありました。しかし、「人員を増加し人海戦術で対応する方法は現代のやり方ではない」、「ITを駆使し一定の人数で業務を回さなければならない」という考えから導入に至ります。RPMの自動面接予約機能を利用すると、面接の設定率がアップする結果に。応募者自身が面接予約をするということで、当初は面接希望者の質を懸念する声がありましたがそのようなことは一切ありませんでした。

株式会社テクノ・サービスの事例

数多くの求人媒体に出稿している株式会社テクノ・サービス。紙媒体よりWeb媒体からの応募者が多くなった影響で増えた業務負担から、スタッフを解放し生産的な業務にあたらせる狙いでRPMを導入しました。多種多様な媒体と連携しているRPMの利用によって、データが自動的に収集されるだけでなく、求人媒体の管理画面にアクセスせずともリアルタイムでデータや情報などを確認できるようになり作業効率が向上。さらに負担が軽減したことで、応募者へのきめ細やかな対応が実現しました。

日総工産株式会社の事例

Webサイトを通じた応募の増加から、一度は自社内でのWeb面接予約システムの構築を検討した日総工産株式会社。しかし、開発費用やメメンテナンスの面を考慮した結果クラウド型アプリケーションの利用へと方針が変わり、少額の費用と短い期間での導入が可能なRPMを導入します。その結果、面接者の来場率や予約率の向上につながりました。

商船三井キャリアサポートの事例

応募者一人ひとりに手動で対応を行っていたものの、Web媒体の応募者が増加している現状を前に応募者対応を一括管理する必要を感じRPMの導入を決意。面接の予約完了メールや面接前日のリマインドメールなど、自動配信メール機能をフルに活用することで、メール対応の負担を軽減しました。

株式会社ベルシステム24

年間数万人単位における採用業務を行う株式会社ベルシステム24。採用業務には自社システムを利用していたものの、メンテナンス面や改修費用などの面から自社システムの継続に危惧を感じていました。そこでクラウドベースのシステムを探していたところ、RPMを知り導入することに。数万にものぼる応募者対応の自動化を実現したことで、電話対応などに費やしていた数千時間の工数を削減。その分応募者のフォローやそれ以外の部分に労力を割けるようになりました。

RPMの詳細情報

サービス名 RPM
利用料金 月額料金:35,000円(機能限定プラン)~
※希望プランに応じたシステム設定初期費用が必要
無料デモ・トライアル
※30日間
求人募集ページの作成
入力フォーム作成 ×
面接日程の自動調整
募集・面接・採用などのフローの管理
スケジューラー連携
※googleカレンダーと連携可能
通知機能(リマインドメール)
メールシステム ×
自動連絡メール(定型文)
オンライン面接 ×
オンライングループ面接 ×
オンライン面接の録画機能 ×
動画選考 ×
※検討中とのこと
求人媒体との連携
(サーバーとの自動連携)

※250以上
CSVのインポート・エクスポート
利用環境(企業側) PC / スマートフォン
※インターネットブラウザを利用
利用環境(応募者側) PC / スマートフォン
※インターネットブラウザを利用
運営会社情報 [会社名]株式会社ゼクウ
[所在地]東京都中央区新川1-16-14 アクロス新川ビルアネックス 2階
[営業時間]10:00~18:00
[定休日]記載なし

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >