採用管理システム大全 » 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 » LePMOS(レプモス)

LePMOS(レプモス)

LePMOS(レプモス)の特徴

Webセミナーを最大限に活用し、新卒者との出会いの場を広げる「LePMOS(レプモス)」。こちらでは、LePMOS(レプモス)の特徴や優れた機能についてご紹介します。

Webセミナーを配信して採用効率向上

LePMOS(レプモス)では、実際に行なわれた企業説明会を動画にして、Webセミナーとして配信し、企業説明会に参加しなかった新卒者に見てもらうことができます。

企業説明会は時間の拘束もあるため、選考フローの中でも時間の比重が大きい業務です。しかし、Webセミナーとして配信すれば、複数回の企業説明会に労力を割く必要はなく、採用効率の向上に繋がります。

また、オンラインでの動画配信であれば、遠方に住む新卒者との出会える可能性も高まります。時間や距離、移動費用などの壁が存在しなくなるので、新卒者と採用担当者の双方にとって、負担が軽減されるでしょう。

アカウント登録で新卒者の質を図れる

LePMOS(レプモス)を利用した選考では、新卒者はアカウント登録をして、上記で解説したWebセミナーを見るところから選考が始まります。Webセミナー閲覧の進捗状況は常に確認でき、どの新卒者がどれくらいのモチベーションで選考に挑んでいるのか図ることが可能です。

このことによって、自社の特性を理解した新卒者を判断し、モチベーションの高い人材を採用できるようになります。

3ヶ月のみの利用も可能

LePMOS(レプモス)には2つのプランが用意されています。1つは、春・秋採用の企業や、通年採用の企業向けの年間プランで、もう1つは、3ヶ月のみ利用できるシンプルプランです。

年間プランは70万円、シンプルプランは40万円と料金に差があるため、利用期間が限られている春採用のみの企業にとって、コストパフォーマンスに優れた採用管理システムです。

LePMOS(レプモス)の導入事例

間口を広くすることで出会いの幅が広がった

動画で説明会を配信できるという点が大きなメリットです。説明会やセミナーに来ていない学生に対して、大量の動画を配信できるようになり、出会える学生の幅が広がりました。やはり、優秀な人材をたくさん確保するためには、間口を広く持つことが大切です。

また、レプモスでは高品質な動画を作成してくれるので、学生からの評判も良く、わかりやすいという声をもらうこともあります。

高品質な動画を使った採用活動が強力なツール

LePMOS(レプモス)は、企業説明会をWebセミナーとして配信するという視点で、より多くの新卒者との出会いを実現させます。Webセミナーでは距離や時間、日程などを気にする必要がないため、全国各地の新卒者からのエントリーを集められる点が強力です。

しかし、新卒者の情報管理や選考管理を行なって、選考業務の効率化を図りたいという場合は、他の採用管理システムの方が適している可能性があります。システムによって搭載している機能は様々に異なるため、他のシステムとよく比較して、より自社に適したものを導入することが大切です。

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >