【ラク採】賢く効率化するオンライン採用ツールNavi » 【面接機能付き】オンライン採用ツールを比較 » ApplyNow

ApplyNow

ApplyNowのオンライン面接

録画によるオンデマンド面接で、あらかじめ企業の登録した設問に対して応募者が回答、送信するフローです。

ApplyNowの特徴

自撮り録画をそのまま面接選考

ApplyNowは動画による面接・選考で採用活動を効率化するWEB面接プラットフォームです。応募者から送られてきた動画や記述内容から採否判断をします。わざわざ面接日程を確保・調整する必要がないため、限られた時間の中でもたくさんの人材を選考することが可能です。また、応募から選考、結果連絡、契約までワンストップで行えるので、レスポンスの速さで応募者との縁を逃しません。

いつでもどこでもスピーディーな選考

ApplyNowは面接のための日程調整が不要です。応募者は自分の都合のよい時に自撮り録画をし、採用担当者は送られたデータをすぐに確認できるため、場所や時間を選ばずスピーディーに選考を進めることができます。1時間弱かかっていた従来の対面型面接と比べて、ApplyNowは1人あたり平均3分。採否決定にかかる時間も短縮でき、100人超の選考を1日で完了できたと例もあります。

精度の高いマッチングが可能

動画の持つ情報量は紙の数万倍と言われており、書類だけでは分からない応募者の表情や雰囲気を知ることができます。書類選考で不合格になった層の中から魅力的な人材を発掘できる可能性もあり、自社で求める人材のスクリーニング精度向上につながります。動画は見直し確認できるので、担当者ごとの評価のばらつきも合否判定前に整理でき、精度の高いマッチングが可能になります。

ApplyNowを使うメリット

アルバイトなど一斉採用のシーンで活用できるツールです。志望度の高い意欲的な人材の発掘に役立ち、特にSNSでの動画投稿に慣れている若い層からの積極的な応募が期待できます。

ApplyNowの導入事例

株式会社ワンダーテーブル

人員不足の飲食業界では、応募者へのスピーディーな返事こそがメリットだと感じApplyNowの導入を決定。機能がシンプルで、オンラインですべて管理できる点が魅力である。これまでは忙しい店舗業務の合間を縫って店長が応募者対応をしていたが、コールセンターに任せることで時間とコストの削減につながっている。

参照元:ApplyNow公式サイト(https://biz.applynow.jp/case/wondertable/

株式会社きちりホールディングス

年間採用人数1,500名以上という同社は、アルバイトの採用が中心で、その中でも面接が多くの時間と労力のかかる業務であった。これまでは面接に1人あたり30分ほどかかっていたが、 ApplyNow導入後は3分前後で対応できるように。自分で動画撮影することがひとつのスクリーニングとなり、意欲の高い応募者が集まっている。

参照元:ApplyNow公式サイト(https://biz.applynow.jp/case/kichiri/

アディッシュ株式会社

事例を紹介(~150文字程度) ApplyNowによって採用業務の工数が大幅に削減され、1人30分ほどかかっていた面接も今では5分ほどになった。面接のたびに担当者が各拠点を行き来することもあったが、導入後は移動の手間やコストも解消した。導入後の採用率は30%で、これまでよりも高くなっている。ITに順応した意欲的な応募者が増えたという背景があるかもしれない。

参照元:ApplyNow公式サイト(https://biz.applynow.jp/case/adish/

ApplyNowのスペック情報

運営元/販売元情報

企業名 株式会社ApplyNow
所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-2 12F
問合せ電話 0120-389-339
公式サイト https://biz.applynow.jp/
RECOMMENDS
課題解決に活用したい!オンライン採用ツール3選

面接の日程調整の負担、オンライン面接での通信トラブル、選考精度の低下、情報漏洩リスクなどを解決するために、動画面接機能や選考アシスト(サポート)機能が標準実装されているオンライン採用ツールを紹介します。
面接はZoomなど別ツールを使いたい、対面で行いたいという企業向けには、面接機能なしで選考アシスト機能のあるツールを紹介します。

※選定条件:2021年10月20日時点で「オンライン採用ツール」「オンライン面接ツール」とGoogle検索し、上位100位に公式サイトが表示されているツールを調査。
その中から以下の項目に当てはまるものを紹介しています。
①標準仕様として動画面接機能を実装かつ選考アシスト機能のあるツール(2種のみ)、②面接機能は装備せず、選考アシスト機能を標準実装しているツール(1種のみ)

▼左右にスクロールできます。

面接はオンラインで行いたい企業向け 面接は別ツール/
対面で行う企業向け
製品名
インタビュー・オンデマンド
(SMP)
インタビュー・オンデマンド(SMP)
引用元:インタビュー・オンデマンド公式サイト
(https://keieijinji-lp.com/)
HireVue
(ハイアービュー)
HireVue
引用元:HireVue公式サイト
(https://www.talenta.co.jp/product/hirevue/)
AOLC
(アクセスオンラインキャリア)
AOLC(アクセスオンラインキャリア)
引用元:AOLC公式サイト(https://saponet.mynavi.jp/service_career/detail/20210427190909.html)
こんな
企業・
採用
向け
小~中規模以上の企業
<新卒・中途>
大量エントリー&面接を行う大企業
<新卒・中途>
中途採用を大量に行う企業
<中途>
無料
トライアル
4ヶ月
(最初の1ヶ月は面接官サポートあり
要問合せ 要問合せ
課題を
解決する
機能
  • エゴグラム個性診断による自己認知度・思考行動特性から有効な質問を自動作成。回答の記述文や動画から選考する構造化面接を実施。評価のブレを抑えられる。
  • 記述文から優秀な現役社員との言語一致度を選考に活用、自社に合った人材採用ができる。
  • 人事のプロが開発&コンサル、自社のフェイズや要望に合ったプログラムへのカスタマイズに対応。
  • AIアセスメントにより、優秀な人材と比較。大規模なエントリーのスクリーニングにも活用できる。
  • ゲームによる適性診断で、受験者も楽しみながら認知能力レベルを測れる。
  • 録画問題、記述式問題、選択式問題、画面共有問題(プレゼンテーションテスト)の出題が可能。
  • マイナビをはじめ、転職情報サイト、人材紹介、自社HPなど、多様な経路からの応募者データを一元管理。
  • 応募者自身で面接や説明会の予約が簡単に行え、面接官の評価反映もリアルタイム。
  • 適性テスト(SHL)と連携、任意の選考プロセスをもとに、歩留まり集計を分かりやすくリアルタイムでグラフ表示。
そのほかの
特徴
  • 採用サイト制作も可。面接官サポート、経験豊富なプロによる人事コンサルティングが受けられ、採用人事のスキルアップが図れる。
  • 面接・選考に特化したツールだが、外部の採用管理システム「Talentio」と連携することで、応募者の一元管理も可能になる。
  • 採用サイト作成も可、専任担当者が1社につき1名つく。応募者データの登録数、アカウントの作成数による制限/課金がない。
価格 初期費用0円
1エントリー2200円(税込)~
要問合せ 要問合せ
運営会社
株式会社経営人事パートナーズ

公式サイトへ

もっと詳しく見る

タレンタ株式会社

公式サイトへ

もっと詳しく見る

株式会社マイナビ

公式サイトへ

もっと詳しく見る