採用管理システム大全 » 採用活動を効率化する採用管理システムとは? » 求人媒体を含む、応募者情報を一元管理する仕組み

求人媒体を含む、応募者情報を一元管理する仕組み

応募者データの一元管理が採用プロセスを効率化

求人媒体と連携し、すべての応募者情報を一元管理

本来、採用管理システムは「集めた応募者の求人管理」「応募者の履歴書・職務経歴書などの情報管理」「面接の評価や進捗状況の選考管理」「採用内定者へのフォロー」などの採用業務を効率化することを目的としたシステムです。

採用管理システムの中には、外部の求人媒体(求人サイト)などから応募してきた応募者情報のインポートに対応しているものがあり、システムに直接応募をしてきた応募者情報に加え、求人媒体など外部からの応募者情報を合わせて一元管理することができます。

これは求人媒体側のサーバー仕様にもよりますが、API連携ができるシステムであれば、自動的に求人媒体側の応募者情報を採用管理システムに取り込むことができる機能です。

なお、「API」とは「アプリケーション・プログラミング・インタフェース(Application Programming Interface)」の略で、簡単に説明すると、異なるサーバー同士(ここでは採用管理システムのサーバーと求人媒体のサーバー)をつなげ、サーバー間でデータの受け渡しを可能にします。

APIで求人媒体と連携することで得られるメリット

先述したAPIを利用することで、はソフトウェア同士の機能を共有することによって、サービス利用者側と開発者側の双方にメリットをもたらします。

※この場合のサービス利用者側は、採用管理システムを導入した企業、開発者側は、採用管理システムの開発企業と考えてください。

外部の求人媒体との連携を謳っている採用管理システムは複数あるため、外部からの応募者情報も一元管理したい場合は、APIを導入している採用管理システムを選ぶと良いでしょう。

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >