採用管理システム大全 » 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 » AOLC(アクセスオンラインキャリア)

AOLC(アクセスオンラインキャリア)

AOLC(アクセスオンラインキャリア)の特徴

採用管理システムとして900社以上というシェアの大きさを誇る「AOLC(アクセスオンラインキャリア)」。こちらでは、その機能性や特徴についてご紹介します。

採用業界トップクラスのシェアで実績が豊富

AOLC(アクセスオンラインキャリア)は、人材採用の業界において、最大級とも言えるシェアを誇っています。その導入実績は900社以上で、候補者情報の取扱数は年間800万件以上。これほどの実績を誇る採用管理システムは限られているので、豊富な実績による信頼性の高さが魅力です。

これまでに多くの企業の採用担当者が利用している採用管理システムであるため、初めてシステムを導入するという企業にとって安心感があります。

応募経路を問わず情報を一元管理

候補者の応募経路は、自社サイト、人材紹介会社、転職情報エージェント、イベントからの参加など様々でしょうが、AOLC(アクセスオンラインキャリア)なら、全ての応募経路の候補者情報を一元管理できるようになります。

登録された候補者の情報はシステムに登録された後、採用担当者、面接官、人事担当者、責任者など、全ての社員がシステムを通して閲覧可能です。

候補者の情報を管理しやすくなるだけでなく、社内での情報共有ができるようになるため、選考フローの管理がしやすくなります。

応募者や紹介会社との連絡がスムーズに

AOLC(アクセスオンラインキャリア)では、応募者や紹介会社が情報を登録することができ、その情報は自動的にシステムに反映されます。応募者は、面接や企業説明会の予約を登録することができ、紹介会社は紹介する人材の情報を登録することが可能です。

また、面接調整は選考業務の中でも手間がかかる部分ですが、事前に面接官が日程調整を行なった上で応募者を受け付けることができるため、応募者とのすり合わせのために時間を割く必要もありません。

AOLC(アクセスオンラインキャリア)の導入事例

選考作業の手間が削減されて効率的に

少ない人事担当者で多くの候補者の選考を行っていたので、選考業務の効率化をしたいと考えていました。AOLC(アクセスオンラインキャリア)を導入してからは、候補者への連絡なども自動で行なわれるため、選考作業の手間が大幅に削減できるようになりました。

また、専任のスタッフがサポートしてくれるので、導入も簡単で、導入後のトラブルや疑問点にもすぐに対応してくれ、サポート面でも満足しています。

選考業務の効率化ならオンライン面接も検討して

AOLC(アクセスオンラインキャリア)は、候補者情報の一元管理と選考業務の自動化によって、業務効率を向上させてくれる人材管理システムです。しかし、選考業務を効率的にしてくれる採用管理システムは、その他にも豊富に存在しています。

例えば、選考業務に割く時間を削減したいのであれば、オンライン面接機能が搭載されていると、より一層便利に活用できるでしょう。自社にとって必要な機能をよく吟味して、最適な採用管理システムを導入してください。

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >