AOL(アクセスオンライン)

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > AOL(アクセスオンライン)

AOL(アクセスオンライン)の特徴

業界トップクラスの導入実績

採用管理ツールは多数ありますが、AOL(アクセスオンライン)その中でもトップクラスの導入実績を誇っています。1998年のリリースから2018年卒時点では、約1000社の導入実績があります。信頼性の高さはもちろん、各社がアクティブに活用していることが分かります。

マイナビが制作している新卒採用に特化している採用ツールであり、マイナビを中心とした就職ナビサイトの登録データや、マイナビ就職EXPOなどのイベント出席者リスト、さらにホームページからのエントリーなどを一元管理できます。

マイナビ系列のサービスならばID/PASSも一括管理が可能です。各種サービスにログインし、それぞれのデータを引用するといった手間から解放されることで人事担当者の業務工数を最大限削減できる点が特徴です。

学生側のマイページ設定の自由度が高い

AOL(アクセスオンライン)は学生の選考状況に応じて、異なるマイページ画面を表示させることが可能です。確実に次のステップへの動きを促すことで、学生の取りこぼしを抑えます。イベント予約票のQRコードの発行、各種コンテンツ作成などの機能も。

マイページの画面自体が、学生が直感的に操作できるように工夫がされています。特に日中はスマートフォンからのアクセスが中心と考えられる昨今の学生に合わせ、スマートフォン版の使いやすさも向上しました。

また管理する候補者の数が増えても、動作性に影響がない点も魅力です。利用する担当者が増えることによる金額の増減もないため、人事担当者にとって扱いやすい方法でAOL(アクセスオンライン)を活用することが可能です。

採用フローによるカスタマイズ対応が可能

採用フローは個社ごとに大きく異なる場合がほとんどです。また、希望職種や学歴などによって、選考フローを変えている会社もあるかもしれません。

しかし一般的な採用管理ツールは、多少の選考フロー変更ができたとしても、大きな流れは変えにくい設計になっています。結果的に細かな選考フローをデータに残しておくことができず、人事担当者が直接入力しているケースも少なくありません。

そのような対応を行わずに済むように、AOL(アクセスオンライン)は柔軟なカスタマイズが契約後でも可能な仕様となっています。選考フローの変更はもちろん、面接通過者の情報開示範囲や求職者への確認事項など、実際に面接を進めていく中で必要な機能を追加可能です。。

専任担当者によるサポート

採用管理ツールを使い始めると、機能が多く慣れるまで時間が掛かります。また、機能に詳しい人に話を聞けばすぐに分かる動作も、マニュアルなどを見ながら取り組むのは手間がかかってしまいます。しかしAOL(アクセスオンライン)の場合、各社に専任の担当者がつくため、採用管理ツールの導入が初めてでも安心。

使用開始後はもちろん、導入準備を進めていく段階から選任担当者がつくため、選考の課題感を元に追加機能の相談などを行うことが可能です。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

AOL(アクセスオンライン)とその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

  • WEB面接:△
  • WEBグループ面接:×
  • 求人媒体との連携:〇
  • スケジューラー連携:要問合せ
  • CSVのインポート・エクスポート:要問合せ
  • 料金:要問合せ

新卒採用に特化した採用管理ツールで、マイナビをはじめとしたナビサイトとの連携に強いです。WEB面接はFacehubと連携することで可能となります。採用管理ツールにWEB面接機能が付帯しているツールは非常に珍しいと言えるでしょう。

AOL(アクセスオンライン)の導入事例

AOL(アクセスオンライン)の導入事例は見つかりませんでした。ここでは同社が提供する採用ツール「AOL(アクセスオンラインキャリア)」の導入事例を紹介します。

煩雑な作業がなくなり業務が効率化されました

採用人数に対して、人事担当が少ないため、採用フローの効率化を目指していました。導入後は、応募者への連絡や面接調整の自動化を始め、社内・社外との調整も一括になりました。また、分析もできるため、採用戦略にも活用しています。

参考元:マイナビ転職HP(https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/btob/lineup/aolc/1121/)

専任担当のサポートが心強いですね

導入前から運用まで、専任の方が話しを聞いた上で最適な設定・運用方法をアドバイスしてくれました。乗り換えのデータ移行もスムーズでしたね。導入後も困った時には電話や訪問をしていただいたので、スムーズに運用する事ができています。

参考元:マイナビ転職HP(https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/btob/lineup/aolc/1121/)

AOL(アクセスオンライン)の詳細情報

主要機能

応募者管理機能/メール機能/ホームページ・マイページ機能/日程調整機能/簡易分析機能

利用環境

  • [企業側]要問合せ
  • [応募者側]要問合せ

料金プラン

  • 要問合せ

販売元

  • [会社名]株式会社 マイナビ
  • [所在地]要問合せ
  • [営業時間]要問合せ
  • [定休日]要問合せ

まとめ

1998年の発売から2018年までの間に、約1000社の導入実績がある「AOL(アクセスオンライン)」。豊富な導入経験による、優れたノウハウがあることがうかがえます。新卒採用に特化しており、マイナビをはじめとする就職ナビサイトとの連携に強い点が、ピンポイントで採用活動を進めていく上で魅力的といえるでしょう。連携している就職ナビサイトの就職支援や採用支援を通じて蓄積してきたノウハウやデータを利用できるところも嬉しいポイントです。また、直感的な操作でマイページを構築できることをはじめ、操作性が良く、候補者のことも配慮した設計を採用しています。

AOL(アクセスオンライン)は採用者・候補者双方に活用メリットのあるオンライン面接ツールです。

ツールは機能より使い方が大切!

オンライン面接ツールには製品やメーカーごとに機能が異なっています。機能を最大限に発揮するためには、適切な利用環境やツールの特性を把握しておくことが必要不可欠。便利な機能のあるツールでも、それぞれの会社に合っているかどうかわからないまま導入することはおすすめしません。自社ニーズや利用環境とのマッチングを十分に行うことが必須です。選択の際には、必要に応じて人材コンサルタントをはじめとする専門家に相談し、最適なツールを比較検討することをおすすめします。