Reworks cloud

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > Reworks cloud

Reworks cloudの特徴

LINEコミュニケーションを一元管理

学生とのやり取りにおいて、メールや電話はもう時代遅れです。ナビサイトに登録したら大量に届くメールや、本当に自分の履歴書を見て送られているか分からないスカウトメールなど、学生にとってメールは「自分宛には届かないもの」という認知をしている子も少なくありません。

また、メールを1通送るために掛かる時間は人事担当者の想定よりも長く、タイトルや書きだしを調べるのが手間と感じる学生が一定数います。結果として選考辞退や内定辞退に繋がってしまったり、企業への連絡は後回しになっているケースは少なくありません。

そこで、LINEでのコミュニケーションすらも一元管理できるReworks cloudが必要なのです。LINEを活用することで、学生との円滑なコミュニケーションを期待できます。

送信メッセージの自動化

採用活動の中にはどうしてもテンプレートのような文章が必要になる場合があります。選考のリマインドや企業の位置情報、服装の指定など内容は様々ですが、人事担当者がメッセージをコピーして送信しているケースは多いでしょう。

そのような手間を省くために、送信メッセージを自動化することができます。文章のテンプレートを作成し、必要に応じてメッセージを変えて送信することで、あらゆる連絡シーンに対応することが可能です。

LINE上にコンテンツを作成可能

ただの連絡ツールとしてLINEを活用するのはもったいありません。せっかく学生が自社のLINEページを見てくれているので、小さな採用サイトのように情報を掲載しておくことで、学生の自社への興味・関心を高めることが可能です。

会社ホームぺージや採用ページ、会社説明会の予約フォームや会社の風景など、学生が興味を持ちそうなコンテンツを常時設置しておくことで、自社の情報に触れる機会を増やすことが可能です。コンテンツの変更は一部LINE上で通知されるため、自然な形で定期的な情報発信を行うことが可能です。

レポート機能も充実

採用活動において大切なのは、ただ活動するだけでなく振り返りをきちんと行うことです。Reworks cloudは業界トップクラスの多角的なレポートを生成できるため、人事担当者の振り返りに大いに役立ちます。

大学別の傾向はもちろん、都道府県別のデータを見ることも可能です。またエントリーの時期と歩留まりを照らし合わせるなど、ひとつの情報ではなく複合的な情報で採用活動の経過を把握することが可能です。レポート画面自体も非常に見やすく、人事担当者にはぴったりのレポートです。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

Reworks cloudとその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

  • WEB面接:×
  • WEBグループ面接:×
  • 求人媒体との連携:×
  • スケジューラー連携:〇
  • CSVのインポート・エクスポート:要問合せ
  • 料金:50,000円~

LINE連携が可能な採用管理ツールはあるものの、LINE連携をここまで前面に押し出した採用管理ツールはReworks cloudの特徴といえるでしょう。プライバシーマークを保持している株式会社リアライブが提供しているため、LINEのセキュリティ面に不安を感じる人事担当者も安心です。

Reworks cloudの導入事例

学生との連絡が取りやすくなりました

学生との連絡が密になり、採用の機会を逃すことがなくなりました。メールで連絡を取っていた時より楽になり、学生の反応も確実に良いです。管理に手間がかからないため、以前より抜けもれなく管理できています。

Reworks cloudの詳細情報

主要機能

  • 応募者一元管理
  • 説明会・選考会作成機能
  • カレンダー形式管理
  • メール送受信管理
  • テンプレート機能
  • リマインドメール機能
  • 採用進捗状況可視化機能
  • エントリーフォーム作成機能
  • PDFファイル取り込み・出力
  • 採用フロー構築機能
  • 分析
  • 機能権限管理

利用環境

  • [企業側]要問合せ
  • [応募者側]要問合せ

料金プラン

  • 50,000円~(月額)

販売元

  • [会社名]株式会社リアライブ
  • [所在地]東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル4F
  • [営業時間]要問合せ
  • [定休日]要問合せ