playse

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > playse

playseの特徴

Web面接に特化したシンプルな画面

Web面接の需要が高まる一方で、Web面接に特化したツールは決して多いとは言えません。その中でPlayseは、貴重なWeb面接に特化したツールです。

Web面接に慣れていない人でも簡単に扱えるよう、面接に特化されたシンプルな画面が特徴です。もちろんチャットなど、画面上以外でもコミュニケーションを取ることができる機能は付随しているものの、最小限の機能に留めていることから混乱なく使用することが可能です。

他のWeb会議ツールは機能が多い分、慣れていない人にとってはやや難しく感じてしまう可能性があります。しかしPlayseはそのような心配なく、気軽に使うことができる点が魅力です。

面接前のヒアリングシートで時間短縮

面接を何度も行っている選考官にとって、候補者が変わるたびに同じ質問を何度も繰り返すことに嫌気がさす方はいませんか?また、面接はあくまでも相手の人柄を把握するためのツールだと捉えた時に、いつから働けますか?」「希望の給与はありますか?」など、聞かなければならないものの、定型文のような質問を繰り返すことに疲れている方もいるでしょう。

Playseはそのような質問を、事前にヒアリングシートで回収することが可能です。個社毎に設定された独自のヒアリングシートを展開しておくことで、誰もが無駄のない面接を行うことが可能です。

手軽にWeb上のページ作成が可能

一般的にWeb上でページを作るのは難しいと感じ、なかなかオンラインの情報発信ができていない方はいませんか?現代の時代において、オンラインの情報発信は必要不可欠と言えます。そこで必要なのは、手軽にWebに公開できるページ作成を簡単にできることです。Playseにはページ作成機能が搭載さえており、候補者がエントリーする前に会社情報を細かく作成することができます。

また、オンラインで何度も同じ内容を日程を変えて実施している会社説明会がある場合、録画して候補者の好きなタイミングで見てもらえるようにすると良いでしょう。企業側の手間を削減できるだけでなく、候補者にとっても時間が限定されないため、互いにとってメリットある方法となります。

面接結果はPlayse上で管理可能

採用に使用する管理ツールはできれば統合したいものの、Web面接に対応しているツールはまだまだ多いとは言えません。しかしPlayseは面接結果を残すことが可能です。

評価結果をテキストで残すことはもちろん、5段階評価で入力した評価はレーダーチャート化されて表示されるため、誰が見ても一目瞭然となった評価を確認することが可能です。評価シートのテンプレートは何個も保存できることから、ポジションごとにシートを分けることも容易でしょう。

自社の選考フローに合わせてできる簡単なカスタマイズは、選考フローの変更やポジションの増減にも手軽に対応できるため、安心して活用できると言えるでしょう。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

Playseとその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

WEB面接:〇
WEBグループ面接:〇
求人媒体との連携:要確認
スケジューラー連携:〇
CSVのインポート・エクスポート:要確認
料金:14,800円~

playseの導入事例

地方の母集団も逃さず掴む

地方学生については交通費の負担が難しく、Webを用いた代替手段を検討した結果、辿り着いたのがplayseです。

手軽にWeb面接を活用できることで、地方学生の選考途中の離脱を防ぎ母集団を構築しやすくする点で寄与しています。役員面接は対面で実施するからこそ、それまでの過程でplayseが活きることを期待しています。

参考元:playse公式サイト(https://playse.jp/post/4699)

playseの詳細情報

主要機能

主要機能/Web面接・面談/ヒアリングシート/動画選考/通知/応募者管理/エントリーシート/評価シート/Web会社説明会/面接録画/スケジュール調整

利用環境

  • [企業側]オンライン環境
  • [応募者側]オンライン環境

料金プラン

  • スタータープラン:14,800円
  • ベーシックプラン:19,800円
  • エンタープライズプラン:ASK

販売元

  • [会社名]株式会社manebi
  • [所在地]東京都千代田区神田神保町3-1 日建ビル2F
  • [営業時間]要問合せ
  • [定休日]要問合せ