HARUTAKA

新卒採用を円滑に進めるオンライン面接ツールガイド > 人材採用を効率化するおすすめの採用ツールを比較 > HARUTAKA

HARUTAKAの特徴

動画でのエントリーが可能

1次面接の代わりに動画でのエントリーを行うことができます。1次面接を実施する場合、都度日程調整を行う必要がありますが、HARUTAKAでは必要ありません。求職者が好きなタイミングで動画をエントリーすることで、時間を気にせず手軽に応募することができます。

動画で1次選考を実施できることにより、地方に住んでいる方や海外に住んでいる方も、場所を気にせず選考を受けることが可能です。また、人事担当者、候補者双方の工数削減を行うこともでき、効率的な面接が実施できます。

同じ動画を多角的に選考可能

エントリー動画はもちろん、録画したWeb面接を複数の選考官で閲覧・評価することが可能です。それぞれの観点から動画を評価することで、面接官同士が評価ポイントをすり合わせるきっかけにもなるほか、担当者を引き継ぐ場合もスムーズです。

また、面接官のスキルチェックにも活用できます。候補者の様子を確認するという点で動画選考は有効ですが、面接官のスキルアップのために先輩面接官がアドバイスすることも可能です。効果的に動画を活用することで、全体の工数を大幅に削減することができます。

採用管理システムと連携可能

必要最低限の採用管理ツールのような機能は付帯しているものの、自社で使用している採用管理ツールがあれば、そこへ情報を紐づけることができるのが最も良いのではないでしょうか。HARUTAKAの場合、HITO LinkやSONARなど、代表的な採用管理ツールを連携させることが可能です。

Web面接機能を保有するHARUTAKAと連携させることで、面接の管理工数を削減することができるほか、手間を削減した運用が可能です。また、採用管理ツールと連携した場合はHARUTAKAにログインする必要が無い点も魅力です

運用支援もしてくれる

導入することが決まると、専属スタッフが基本操作、質問設計などを行います。導入に必要なすべては専任の担当者が行ってくれるので安心です。また実際に操作をする中で、困ることもあるでしょう。そんな時は、専任のスタッフが迅速に対応してくれます。

動画を活用した運用に慣れるまで、少し時間が掛かる企業もあるでしょう。しかし丁寧に案内してくれるため、ITの知識が無くても安心して活用できます。

都合の良いときにいつでも投稿できる動画面接

HARUTAKAの録画動画面接は、応募者が好きなときに録画した動画を、好きなときに投稿することができます。投稿された動画はクラウド上に保存されるため、採用担当者は都合の良い時間に確認でき、採用のために時間を縛られることがなくなります。

応募者と採用担当者、双方にとって時間の制約がなくなるため面接がスムーズになり、従来よりも多くの応募者と出会えるようになるでしょう。

遠方の応募者との面接機会を逃さないライブ面接

ライブ面接機能を利用すれば、応募者との時間調整をするだけで、どこにいても遠方の応募者との面接が可能です。カメラを搭載した端末さえあれば面接ができるため、面接のためだけに時間を割く必要がなくなります。

また、遠方に住んでいる応募者とも簡単に面接が行なえ、応募者の移動の負担を軽減させ、応募の機会損失を防ぐことにも繋がるでしょう。

様々なデバイスで利用できる柔軟性

HARUTAKAは、パソコン、スマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスで利用することができます。利用するための条件は、インターネットに接続されていて、カメラが搭載されていることだけ。専用の機器などを使用しないため、使い慣れたいつものデバイスで面接が可能です。

チャット機能でスピーディーな連絡が可能

応募者との連絡をメールや電話で行うと、タイミングが合わずにその後のスケジュールに支障が出ることもあるでしょう。その点、HARUTAKAならチャット機能が搭載されているため、応募者とのインタラクティブな連絡が可能です。

もちろん、チャット連絡をすれば通知が表示されるので、連絡に気が付かないということもありません。この機能によって、スムーズに面接スケジュールを組むことができます。

自社に適した質問項目を設定できる

HARUTAKAの設問登録機能は、フリーワードで好きな文章を自由に設定できます。設問選択式では本当に必要な情報を収集できなくなりますが、自社に適した質問を設定できるHARUTAKAなら、応募者に対して的確な質問をすることが可能です。

応募者を一覧管理して選考状況を把握

応募者がかなりの人数になってくると、選考状況や応募者の属性などが分からなくなりがちです。ですが、HARUTAKAでは「候補者管理機能」が利用できるため、応募者の人数が多くなっても管理しきれなくなることはありません。

ソート条件は複数のキーワードや選考状況など様々で、閲覧したい応募者をすぐに表示することができます。この機能の強力さは、応募者が1,000人を越える企業で導入されていることを見ても明らかです。

採用分析機能で今後の採用効率をアップ

HARUTAKAを利用して行われた面接は、そのプロセスをデータによって管理することが可能です。採用プロセスを分析することによって、そのデータを今後の面接改善に役立てることもでき、採用効率をアップさせるためのツールとしても利用できるでしょう。

最短1日で利用開始可能な手軽さ

HARUTAKAは最短1日で利用が開始できるため、必要なときにすぐに使い始められます。利用を開始するために必要なことは、申込書を提出して、アカウントを開設した後、フリーワードで設問の登録をするだけです。

機器の導入をする必要もなく、インターネット上ですべての準備が完了するため導入方法は非常に簡単。初めて採用管理システムを導入するという企業にとっても、導入しやすいシステムだと言えるでしょう。

導入時から導入後までコンサルタントがサポート

HARUTAKAを導入すると専任のコンサルタントがサポートを行ってくれるため、導入方法や利用方法に関することに加え、採用に関する相談などに載ってもらうことも可能です。

導入時のアカウント開設もすべてコンサルタントに任せることができるため、導入するにあたって面倒なことは一切ありません。また、採用の質を高めたいなどの相談に関しても、メールやチャットでいつでも受け付けてくれます。

【特集】
専門家が解説
新卒採用のオンライン面接を
成功に導く考え方

キャククルへのバナー

HARUTAKAとその他のオンライン面接ツール・採用管理システムとの比較

  • WEB面接:〇
  • WEBグループ面接:×
  • 求人媒体との連携:×
  • スケジューラー連携:×
  • CSVのインポート・エクスポート:×
  • 料金:要問合せ

動画の機能に特化しており、ベンチャー企業ではなく大手企業が比較的活用しているサービスです。見やすく分かりやすいUIが採用されていることから、年齢層が高い面接官でも簡単に利用することができます。アプリのダウンロードなどが必要ない点も大きなメリットです。

HARUTAKAの導入事例

HARUTAKAの導入事例は見つかりませんでした。

HARUTAKAの詳細情報

主要機能

  • エントリー動画
  • ライブ面接
  • 採用管理システム連携

利用環境

  • [企業側]PC(ブラウザ)・スマートフォン(アプリ)
  • [応募者側]PC(ブラウザ)・スマートフォン(アプリ)

料金プラン

  • 要問合せ

販売元

  • [会社名]株式会社ZENKIGEN
  • [所在地]東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル6F
  • [営業時間]要問合せ
  • [定休日]要問合せ