採用管理システム大全 » 採用担当者の悩みに応える採用管理システム » 面接で良い人材を逃がしていないか不安

面接で良い人材を逃がしていないか不安

面接の評価基準を均一化できる採用管理システム

オンライン面接の録画や動画選考の活用で精度の高い人選を

面接でより良い人材を見い出し、採用につなげることは人事担当者にとって重要な課題であり、責務です。しかし、採用活動における面接は課題が多く残されています。とくに対面で行う面接で選考基準や質問内容の均一化、統一化をとることは難しく、面接官の対応の差によって、良い人材が見逃されている可能性も否めないのです。

採用管理システムの中には、オンライン面接を実施した際の映像を録画できる機能を備えたシステムや、応募者側から録画した動画を企業側にアップロードする動画選考を可能にしたシステムがあります。例えば、オンライン上で履歴書や職務経歴書を記載してもらうシステムの場合であれば、同じフォーマットの選考書類で応募者を比較することができるので、書類のフォーマットの違いなどによって選考基準がぶれることもありません。

また、採用管理システムを利用した面接では、システムに登録された一問一答の面接タイプが一般的であるため、面接の担当者によって、応募者に聞く内容が変わったり、聞き方が違ったり、面接の品質自体が変わることも起きにくくなっています。

オンライン面接の録画映像を利用して複数人で審査

オンライン面接の機能が実装された採用管理システムには、オンライン面接を動画として保存する機能があります。面接の動画保存が可能になったことにより、動画を他の採用担当者に共有し、複数人で選考することができます。これには面接官によって差が出がちな評価基準を均一化することができる大きなメリットがあります。

また、採用担当者が応募者に対して、適切なコミュニケーションをとれているか、の内部チェックも可能となります。合否の決め手がどの部分にあったのかも、面接内容を確認することで合否判断のポイントを担当者間ですり合わせることもできるようになります。

このように、採用管理システムのオンライン面接機能や録画機能を利用すれば、対面面接で得た以上の成果がもたらされ、重要な課題である優秀な人材の取りこぼしを防ぐことにもつながるでしょう。

当サイトでも紹介しているおすすめの採用管理システムの中でも、動画選考は・インタビューメーカー・HireVue・i-web MOVEが対応しており、オンライン面接の録画機能はインタビューメーカー・HireVue・バイオグラフが対応しています。

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >