採用管理システム大全 » 採用担当者の悩みに応える採用管理システム » 求人募集を出しても応募が集まらない

求人募集を出しても応募が集まらない

応募が集まらない理由

求人を出しているにもかかわらず必要な応募者数に達せず、優秀な人材がなかなかとれないと思っている企業が多くあります。なぜ求人を出しても雇用が集まらないのか。これには様々な原因が考えられます。その理由をまとめてみました。

求人情報の内容が薄い

求職者は主に仕事内容・勤務時間・休日休暇・給与・福利厚生などを確認し、働きたい企業を選択します。その中でも最も重要視されているのが仕事内容。求職者にとっては長期的に考えると40年以上働く職場になるので、どんな仕事をするのか気になるのは当たり前のこと。しかし、求人の内容が薄く、具体的に何をしているのかが想像できない企業がたくさんあります。仕事内容が薄いとイメージがわかずにスルーされることに。雇う側としては求職者の目線に立って、知識のない人でもわかりやすい仕事内容を記載することをこころがけてください。

競合他社と比べて募集条件が劣っている

当たり前のことですが、求職者は複数社の企業にエントリーしており、面接を受けます。たとえこちらの企業の仕事内容が魅力的であっても競合他社より給与や賞与が低かったり、労働条件が悪かったりすれば他社に人材がとられてしまうでしょう。優秀な人材は複数社から内定をもらっている傾向にあり、最終的には給与面や労働時間などで比較します。大事な人材の逃さないためにも、まずは競合他社の待遇などをチェックし、自社の条件を見直すことが大事です。

有効求人倍率の高騰

人材が集まらない理由は求人情報や企業の採用条件だけではありません。実は労働市場全体での有効求人倍率が高騰しているという社会的な原因もあります。ここ最近、求人倍率は年々上昇しており、新卒採用に限っていえば2016年の4月時点で97.3%を記録。空前の売り手市場といえるでしょう。また、現在の新卒市場は安定志向が強いのか大手企業への就職希望が増加しており、中小企業には厳しい現実となっています。さらに少子高齢化社会を理由に働き手の数が減り、これからますます人材不足が加速していく見込みです。

効果の高い求人媒体を選ぼう

多くの企業では優秀な人材を確保するために複数の求人媒体へ出稿する傾向にあります。しかし、インターネット求人広告の媒体数が多ければ多いほど膨大なコストがかかってしまい、かなりの負担になるでしょう。さらに管理画面URLやログインID、パスワードなどが増え、管理するのも大変。結果的に応募受付対応に膨大な時間を要し、連絡漏れが起きてしまうなど悪循環になってしまいます。そんな時は採用管理システムを導入することで媒体の効果などを一元化できるため、効果の高い求人媒体を選ぶことが可能に。様々な情報がこれ一つに集約されているので管理も楽です。より見られやすい媒体を選ぶことにより、コストや手間の大幅な削減につながるでしょう。

SEO対策をして、検索で見てもらえるようにしよう

採用サイトなどで募集を掲載する場合、検索に引っかかるようにするにはSEO対策が必須。あなたの会社のSEO対策は大丈夫ですか。

※SEO(Search Engine Optimization)…検索結果で自社サイトを上位表示させるために行なう対策のこと。

管理システムの中には採用サイトを作る機能に加え、SEO対策が搭載されているものも存在します。求人媒体に出稿している場合は各広告会社でSEO対策を行っているので気にする必要はなく、広告の高い媒体を選べば問題はありません。しかし、自社で採用サイトを運営する場合はSEO対策機能が付いたシステムの導入を検討してみるといいでしょう。

オンライン面接に対応した採用管理システムBEST3

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント15pt

インタビューメーカー

採用業務を効率化する豊富な機能を備えたオールインワンタイプの採用管理システム

【導入費用】:39,800円~

インタビューメーカーの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント11.5pt

HireVue

アメリカで開発されたデジタル面接・録画機能に特化したコミュニケーションプラットフォーム

【導入費用】:4,000,000円~

HireVueの
公式サイトはこちら

総合獲得ポイント7pt

HARUTAKA

採用者も応募者も時間に縛られない「新しい」面接システム

【導入費用】:要問合せ

HARUTAKAの
公式サイトはこちら

採用活動の効率化に重要な14の機能と無料デモ有無を数値化して評価!
詳しい評価内容はこちら >